読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のかんぞうのポケモンやるんぞう

ポケモン(ビデオゲーム、カードゲーム)やってます。検索用 熊本/ポケモン/ ポケモンカード/ポケカ

ガマゲロゲ+マナフィ+αデッキ (WTB: Water Tool Box)

第46回テラバルジムに参加してきました。今回はガマゲロゲマナフィ+αの通称「WTB(water tool box)」を使用し第三位という結果を残せました。

f:id:nokanzou:20161212125614p:plainf:id:nokanzou:20161212125611p:plainf:id:nokanzou:20161212125600p:plainf:id:nokanzou:20161212125604p:plainf:id:nokanzou:20161212125608p:plainf:id:nokanzou:20161030180645p:plain

ポケモン(11)

ガマゲロゲEX(XY-3)×3

グレイシアEX(XY-10)×2

フリーザー(Δプラス)(XY-6)×1

ラプラスGX(SM1S)×1

マナフィEX(XY-9)×2

シェイミEX(XY-6)×2

 

トレーナーズ(37)

プラターヌ博士×4

ジャッジマン×3

フラダリ×2

オカルトマニア×1

忍者ごっこ×1

ハイパーボール×4

トレーナーズポスト×4

ピーピーマックス×4

バトルサーチャー×4

エネルギー付け替え×3

闘魂のまわし×3

すごいつりざお×1

うねりの大海×3

 

エネルギー(12)

基本みずエネルギー×11

ダブル無色エネルギー×1

 

~デッキ選択の理由~

テラバルジム前日になけなしのお金で買ったサン2パックからラプラスGX(SR)が出てきたことに運命を感じ、以前から気になっていたwater tool boxを使う踏ん切りがつきました。というのが5割くらいで、実際は以下のように環境を考察しWTBを選択しました。

サン&ムーンから登場したポケモンGXですが、発売2日後ということで

・必要パーツがそろっていない可能性

・全く新しいシステムなのでデッキの完成度が低い可能性

を考慮し、さらにBXR(Battle X Road)の予選の結果をみた上で

・XY最終環境の流れを汲んだデッキが多く存在

・よってボルケニオンメガレックウザにサン&ムーンの要素を組み込んだデッキが多い

と予想しました。

前回使ったMサーナイトEX(ディスペアーレイ)を使おうと思いましたが、上述のとおりラプラスGXSRが当たったので最終的にWTBをつかうことに。

仮にジュナイパーGXやソルガレオGX、ラランテスGXが多少いたとしても、ブルブルパンチやクリスタルレイでのロックをかければ十分戦えると思いました(全然あたりませんでしたが)。

というわけでWTBを握ることにしました。

 

~採用理由~

ガマゲロゲEX×3 

言わずもがなのメインアタッカー。ブルブルパンチでロックを仕掛けながら要所でグレネードハンマーを打ちます。注意点としてはケンタロスGXに対してはブルブルパンチを二回打つとマッドブルGXでガマゲロゲがやられてしまうので注意が必要です。まわしをつけてブルブルパンチ+グレネードハンマーで倒しに行くことがベストと思われます。

 

グレイシアEX×2

いろいろWTBについて調べるとグレイシアは1枚採用が主流のようですが、強力なGXポケモンは進化ポケモンがほとんどを占めており、GXが流行るのであればグレイシアのクリスタルレイが刺さると思い厚めの2枚採用。レジアイス採用しないことにしましたが、GXの登場によりEXが減ること、EXで生き残るものといえばボルケニオンレックウザぐらいしかいないだろうと考えたからです。

 

ラプラスGX×1

3エネ160というこのデッキの最高打点を持ちつつ、れいとうビームGXで確定マヒという素晴らしいスペックのポケモン。このデッキにはポケモンレンジャーが入っていませんが、ワザでロックを仕掛けてくるタイプにはGXワザを打ち込むことで相手をマヒにし、次のターンには一時的にロックを解除できるという使い方もあります。もちろんGXワザからのブリザードバーンで260ダメージを与えるフィニッシャーとしての使い方もあり、とにかく有能な一匹です。SRめっちゃきれいです(自慢)。

 

フリーザー(Δプラス)×1

サイド奇数要員。Δプラスは強力ですが、コイントスが絡むため個人的にはあまり信用していません。こいつを使う時には日ごろから十分に徳を積みましょう。

 

マナフィEX×2

説明不要のサポーター。こいつがいるおかげで手負いのバトルポケモンをベンチに下げることができ、うねりの大海で徐々に回復していきます。たまに海外の大会をみているとマナフィで攻撃している場面が見受けられますが、今回はそのようなことはしませんでした。だれかWTBの上手な使い方を教えてください。

 

シェイミEX×2

XYシリーズが生み出した最強カード。しかし「フラダリシェイミ対戦ありがとうございました」の呪文が嫌いなので必要な時以外場に出さないようにしています。また多くのWTBのレシピを見るとフーパEXが採用されていますが、そんなに急いでポケモンを並べる必要があるのか疑問だったので不採用です。誰かWTBのフーパEXの採用理由を教えてください。

 

プラターヌ博士×4、ジャッジマン×3

なぜNではないかというと①ブルブルパンチを解除するターンの返しにドロー込みの最大7枚から展開されて負けそう②GXなどの進化ポケモンが多いのならば事故率が高くなっていそう③レックウザに勝てるビジョンが見えなかったので先攻でジャッジマンかましたらどうにかなりそう という安直な理由によるものです。ジャッジマンでこちらも事故ってしまいそうですが、そもそも事故ってしまって何が悪いかといえば自分が動けないのに相手が展開してしまう状況がまずいわけです。そこでガマゲロゲでブルブルパンチを打ち続けることで相手の展開を止め、その間にこちらはグッズやらサポートを引けばいいわけですから自分のほうに分があります(あいてはサポートを引かなければならない)。実際ジャッジマンで有利をとれた試合がいくつもあったので、よかったら試してみてください。

 

忍者ごっこ×1

突然の奇襲用に一枚。場に出したシェイミを回収するのにも使えます。ところで、WTBはマナフィの特性でぐるぐるしながらうねりの大海の効果でポケモンのHPを回復していく動きが強いのですが、対戦相手の方から「ケンタロスGXいれてもおもしろそうだね」との助言をいただきました。ダメカンがのったポケモンケンタロスGXにドロンして、突然のマッドブルGX……つよそうです。

 

トレーナーズポスト×4

よくみるWTBは3枚ですが、フーパを入れていないこととNではなくジャッジマンを入れていることを考慮して4枚にしています。

 

ピーピーマックス×4

序盤に使えるとかなりのアドをとれます。当たり前ですが手札にほかのサーチカードがあるなら基本的にサーチしてから使うと少しだけ確率が上がります。

 

エネルギー付け替え×3

ピーピーマックスでつけたエネルギーをバトル場に付け替えたり、アタッカーを切り替えるときに使ったります。3枚で十分な気がしました。

 

うねりの大海×3

4枚ほしいところですが、3でも十分に活躍してくれました。ブルブルパンチをしていると相手がプラターヌを使うので最終的にスタジアムはこちらが制していることが多かったです。

 

基本みずエネルギー×11、ダブル無色エネルギー×1

ピーピーマックスの成功率を上げるために10枚ではなく11枚にしています。この1枚をスタジアムにすることも考えましたが、エネルギーがつけられることとスタジアムが晴れることを天秤にかけ、エネルギーにすることに決めました。ピン刺しのダブル無色エネルギーはブルブルパンチやクリスタルレイをすぐに打つために入れています。ピーピーマックスという運だよりなグッズを使っているので、主力ポケモンのワザとマッチしたダブル無色エネルギーは使い勝手が良かったです(引くのも運が絡みますがそれはすべてのカードにいえること)。

 

~終わりに~

今回は3位という結果になってしまいましたが、親愛なる後輩に負けたので悔いはありません。運営の方々、参加されたみなさんとても楽しかったです。ありがとうございました。初めてWTBを実際に使ってみましたが、すごく難しいデッキであると感じました。誰か使い方を教えてください(特に対白レック)。